プロフィール

グーチョコランタン

Author:グーチョコランタン
訪問ありがとうございます。トイプー6頭とミニピン1頭と暮らしています。ワンちゃん大好きで最近、家庭犬しつけインストラクターのライセンスを取得しました。我が家のワンちゃんのことや、ワンちゃんのしつけ方など気ままに綴ります。訪問してくだっさた方、コメント残していただけたら嬉しいです。訪問でお礼のコメントさせていただきます。しつけかたなどの質問や相談もお気軽に!!


cool dog site of the day JAPAN

2010年8月皆さんのおかげで受賞することができました。 
dogmarkselectedj.gif

micro ad


無料お小遣いゲット

ブログを更新するついでにお小遣いをゲットしちゃいましょう!無料で楽しく簡単にお小遣いをゲットできちゃいますよ!!パソコン開いたついでに簡単に稼げちゃいます!!私も登録しています。散りも積もれば山となる!!ですよ!!みなさんも是非、登録してくださいね!!
 

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事


お友達ブログ


最新コメント


ブロとも一覧


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスアップ!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訪問いただきありがとうございます。
またまた更新さぼっちゃいました。。。
サボっている間もたくさんの方から訪問いただき申し訳ありません。


仕事のシフトが変更になり、なかなかパソコンを開く時間が取れなかったのですが、来月からはシフトも落ち着くと思うのでまたペースを上げて更新していこうと思っています。懲りずに訪問してくださいね。


皆さんから「参考になります」のコメント本当に嬉しく思っています。

私は、3年半ほど前に始めてワンコ(マリン)を飼い始めたのが自分でワンコを飼う始めてでした。
最初はやっぱりどうしつけたらいいのかわからず悩みましたよ。。。
しつけ教室にも通ったりして、自分なりに努力しました。

そのしつけ教室の講師の方に、「あなたは犬語がわかるみたいですね」とお褒めいただき、最初は言っていることの意味もわからなかったのですが、犬がどんどん私のいっている事、して欲しいことを理解吸収してくれることに、今までにない喜びとやりがいを感じました。

それで家庭犬しつけインストラクターのライセンスを取得しようと思い立ったんです。
それがあるからどうとか・・・ってわけではないし、それを商売にしようとは今はまだ全く思いません。そうするにはもっともっと私自身が勉強しなくては・・・と思っています。

だから、このブログを通して、たくさんの人に私と同じ喜びとやりがいと楽しいワンコライフを見つけて欲しいとこころから願っています。

ワンコのしつけってすごく難しいように思われがちですが、実はほんの少しだけ視点を変えたり、ほんの少しだけやり方を変えてあげるだけで解決することが多いんですよ。

きっと「犬語がわかる」ってのはそういうことだったんだろうと思います。

できないならもう一段階難易度を落としてあげるとか、やり方を変えてあげる、それが大事なんだと私は思っています。

世の中にはたくさんのしつけの本も出回ってるし、たくさんのしつけ教室だってある。。。その中で自分と自分のワンちゃんに合ったやり方を見つければいいし、もっとやりやすいようにアレンジすればいいと思うんです。

私がここで紹介するしつけ法は、色んな本やしつけ教室、そしてライセンスを取得するときに学んだことの中から自分が一番やりやすかった方法だったり、いろんなのを自分流にアレンジしたやり方だったりするんですよ。

あくまでグーチョコランタン流なので参考程度と考えてくださいね。

10匹のワンちゃんがいたら10通りのやり方があると思ってください。

疑問に思ったこと、困ったことなど質問も受け付けています。返信が遅れてしまうこともあるかもしれませんが、気軽に質問、相談してくださいね。

さて前置きが長くなってなってしまいましたが、今日は「ハウス」のトレーニング方です。
皆さんのブログを拝見していると、クレート(ハウス)を使っていない方が多いな・・・と感じます。

みなさんそれぞれの考えがあって当然だとは思いますが、車に乗せる時は、クレートに入れて乗せたほうがいいと思うし、普段の生活では必要なくても、例えば地震や水害などの災害時、避難所での生活を余儀なくされたりしたとき、ワンちゃんが病気になり絶対安静にしていなきゃいけなくなったときなどに、「ハウス」・・必要なトレーニングだと思います。

ハウス(クレート)は、狭くて閉じ込めるものと考えないで、ワンちゃんの安心と安全を確保するものと考えてください。

人間に自分だけのお部屋があるように、ワンちゃんにも落ち着いて休める空間は必要だと思います。

ワンちゃんが、やたら狭い隙間に入って寝ていることありますよね。あれは、落ち着いていられるからなんですよ。

我が家では、最初から、ハウス(クレート)が休むところ、そしてご飯を食べるところにしました。
だから、みんな普通に自らハウスに入っていきます。自由にさせておいてもハウスの中で寝ていたりするんですよ。

ただ閉じ込められるところにしてしまうより、その中でご飯を食べるようにすると、特別な訓練しなくても入っていくようになります。


ハウスの教え方

全くハウスを使ったことがなく怖がったりしない場合は、ワンちゃんの見てる前で、ハウスの中におやつを投げ入れてワンちゃんが自ら入るのを待ちましょう。おやつを食べて出てくる前(向きを変えたら)、また今度は手でおやつをあげましょう。褒めることも忘れずに。

最初は扉は閉めないでください。嫌な経験にさせないようにするために。

これを何回か繰り返し、ハウスにすんなり入っていくようになったら、入っていく瞬間に「ハウス!」と声をかけて繰り返します。





すでにクレート(ハウス)を怖がったりしてちかよらない場合は、クレートの屋根部分をはずして練習しましょう。

大抵のクレートは上下が外れるようになってると思いますので、それを分解してトレーニングするといいと思います。

まずは、全く屋根部分を外した状態でご褒美を使ってクレートに近寄ることから始めましょう。
近寄ることに抵抗がなくなったら、屋根を外したクレートの中でご褒美を食べれるようにします。普段のご飯をそこであげるようにしてもいいと思います。

それから今度はご褒美の誘導でクレーとの中で体の向きを替えられるようにします。

ここまでできたら、屋根を最初は立てかける感じで置いて、少しずつ慣らして行きましょう。
本体にかかる屋根部分を少しずつ増やしていって最後に完成するようにします。


画像がないのでわかり辛いと思います。後日、画像付きで更新しますね。



クレートに抵抗なく入れて居心地がよくなるようにするには、普段の食事をクレートの中で与える・・・これが一番手っ取り早くうまくいきますよ。



次回の更新でもっとわかりやすく説明しますのでお待ちくださいね。


更新が遅れてしまい、本当にごめんなさい。これに懲りずにまた遊びに来てくださいね。
皆さんからのコメントや質問もお待ちしております。


ランキングに参加しております。
ポチッと応援お願いします!!


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  人気ブログランキングへ 


スポンサーサイト

テーマ : しつけ・トレーニング - ジャンル : ペット

本日も訪問いただきありがとうございます。
そして前回の記事にたくさんのコメントをいただき本当にありがとうございます。
皆さんのコメントにも為になることがたくさん書いてあります。良かったらそちらもご覧になってくださいね。

吠え癖に関しては、吠えることは、犬のおしゃべり・・・。やたらに止めさせる必要はなく、何かの号令や合図で止められるようにトレーニングすることをおすすめします。

例えば、インターホンの音に反応して吠えたら、「わかったよ~」でやめられればいいと思うんです。お客さんが来たことを知らせてくれたんだと考えたら、イライラしないでしょ。知らせてくれたことを褒めてあげたらワンちゃんだって嬉しいだろうしね!!




今日は吠え癖防止パート2です。

お散歩中などに行き交う人や他のワンちゃんに対して、吠える時の対処法を公開しとうと思います。


そういう子はいきなり人がたくさんいる人ごみに連れていくのではなく、適度に人が行き来するような場所でトレーニングしましょう。
それから、常に一緒がいいと思って、どこへでもワンちゃんを連れて行く・・・本当にワンちゃんはそれが幸せなのでしょうか?人がぎっしり居る中で歩かせた場合のワンちゃんの目線を考えたことありますか?
私たち人間にとってはなんてことない光景かもしれないけど。ワンちゃんにとっては、自分よりとても大きい怪獣(人間)に常に踏み潰されそうな心境でいるんですよ。
今の時期ならお祭りの会場に連れて行く前に、もう一度、ワンちゃんはそこに一緒に行って本当に楽しめるのかをよく考えてほしいな・・・と思います。

怖い経験を積ませることが、吠え癖悪化につながったり、人間不信につながったりするということを知って欲しいと思います。



少し話がそれてしまいましたが、本題に入ります。


他人や他犬に対して吠え


たくさんのご褒美を持って出かけましょう。

他人が見えたら、名前を読んでご褒美。(吠える前にご褒美)

これを何度も繰る返すだけです。

他人=ご褒美・・・と条件付けをしてしまえば、「ママしゃん、人がきましたけど・・・」とこっちに注目してくれるようになるはずです。

注意が必要なのは、出かけるときにご褒美を忘れないこと!!この日はもらえて、この日はもらえない・・・のでは意味がないんです。本当に完璧になるまで毎回繰り返して行うのが絶対条件です。


何のしつけをするときも同じですが、途中で褒めることを止めないでくださいね。

トイレのしつけがいい例ですが、「できていたはずなのに、できなくなった・・・」これは、人間が勝手に完璧と判断して褒めることを止めてしまうからなんですよ。10回のうち1回でもそそうをするなら、完璧とは言えません。たとえ完璧にできるようになっても、時々は褒めることを忘れないでくださいね。


とても簡単な説明(手抜きな説明)でごめんなさい。

質問など気軽にしてくださいね。


訪問・コメントくださった方の所へは、毎日少しずつお礼の訪問に伺います。時間がかかってしまいますがお待ちくださいね。




皆さんの応援ポチっとが励みになります。
今日も応援お願いします!!


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  人気ブログランキングへ   
 



更新終えてアップし、メールチェックしたら、とても嬉しいメールが届いてました。

なんと、2010年8月 cool dog site of the day JAPAN 受賞サイトに選ばれました!!


これは、皆さんの応援のおかげと感謝しています。
こんな拙いブログをいつも見てくださり、本当にありがとうございます。

これからも頑張って更新していこうと思っていますのでヨロシクお願いします。




dogmarkselectedj.gif






テーマ : しつけ・トレーニング - ジャンル : ペット

訪問いただきありがとうございます。
そして、前の記事にたくさんのコメントをいただきありがとうございます。


トイレのしつけに悩んでいらっしゃる方は多いですよね。

質問くださった方へは、後日、訪問でお返事させていただきますのでお待ちくださいね。



クレートを使ってない方はやっぱり多いなぁ・・・と思いました。車に乗せる時は、そのまま乗せてるということですよね。
これはあくまで私の考えですが、ワンちゃんのことを守るためには、クレートに入れる訓練は必要だと思います。

普段、自由にしてるのはかまいませんが、例えば、災害時、避難所での生活を強いられたらどうなりますか?ワンちゃんは自由というわけにはいかないし、どこかに預けるのもかわいそうですよね。クレートに入って休める訓練をしておけば、ワンちゃんにストレスを与えることなくすごせると思うんです。

車に乗せる時は、みなさんそれぞれの考えがあるでしょうけど、私は必ずクレートに入れて乗せています。
これは、万が一の事故のときにワンちゃんを守るためです。また突然の思いもよらぬ行動から身を守るためでもあるんです。

人間は、シートベルトの着用で、身の安全を確保しますよね。ワンちゃんにとっては、クレートがシートベルトやチャイルドシートのようなものと考えています。もし事故に遭遇してしまったとき、クレートに入ってなかったら、そのまま投げ出されてしまうかもしれないし、全身を強打するかもしれない、でもクレートに入ってることで衝撃を軽くできると思うんです。

またワンちゃんが病気になって、絶対安静にしてなきゃいけないなんてときにも役に立つと思います。

普段は自由でいても、やっぱりクレートに入って落ち着いていられる訓練は必要な気がします。

今日は予告した通り吠え癖防止について書いて、後日、クレートの訓練について書こうと思います。興味のある方はぜひ覗いてみてくださいね。




吠え癖防止のしつけ

「吠える」という行動は犬本来の本能、習性です。この「吠え」で悩んでる人は多いですが、この本能行動をむやみにやめさせようとしても犬にストレスを与えてしまいます。吠えをなくすのではなく減らすと考えて欲しいなと私は思います。

「無駄吠え」とよく言いますが、犬に「無駄吠え」なんてないのです。
吠えるには必ず理由があるのです。まずその理由を知ることから始めてみはどうでしょうか?

吠えることは、犬の元々の本能行動です。犬は吠えることが悪いことなんだなんて夢にも思ってないはずです。
吠えるという行動は、人間で言う言葉のようなものなので100パーセントなくすのは不可能だと私は思っています。
だから、犬が一声出しただけで、困るような環境は犬を飼う場所としてふさわしくないと思うんです。
・・・かといって、周囲に迷惑がかかるようなひどい吠え方をしたり、行き交う人たちにむやみやたらに吠えることはトレーニングで減らすことをしなければなりません。

まず吠えることをむやみにやめさせるのではなく、生活状況を改善することから始めてみてはどうでしょうか?
一般的に「無駄吠え」と言われる吠えの原因の一つにエネルギー発散不足が考えられます。

毎日、適度に疲れさせることだけでも吠えは減らせます。

ロングリードを使って走らせたり、ひっぱりっこして遊んだり、運動をたくさんさせてあげてください。





これ以上吠える経験を積ませないのが、トレーニング成功のポイントです。

状況別トレーニング

インターホンの音に反応して吠える場合

可能であれば、インターホンの音を「ピンポーン」からメロディー音に替えてみましょう。
そして替えてから、インターホンの音を鳴らし、吠える前にご褒美・・を繰り返し行います。
「インターホンがなる=ご褒美がもらえる」といい方向に印象づけをする。これを繰り返すことで、犬はインターホンが鳴ると、「ご褒美ちょうだい」と飼い主の元へよっていくようになるはずです。




来客に吠える

来客に吠える理由に次のことがあげられると思います。
縄張り意識・他人を警戒する恐怖心・遊んでもらいたい要求

数回で吠えやむなら、それは無理にやめさせるのではなく人間が妥協するほうがいいと思います。

むやみやたらに吠えるなら、予防対策をしましょう。

来客の時は、犬と一緒に外まで迎えに行き、一緒に玄関に入る

来客=ご褒美と印象づける。

来客中はハウスで休ませる

リードをつけて行動範囲をせばめる。・・・このときリードを踏んでおけば、自然に伏せをするので、伏せになったら褒めてあげましょう。こうすることで、常に飼い主の足元で伏せをして休むことを教えられるはずです。



物音に吠える

その音を繰り返し聞かせて慣れさせましょう。聞かせるのは楽しいことをしてるときがいいです。遊んでるときやご飯のときなど。
トレーニング用のCDも売ってるので使ってみるのも良いと思います。






来客に吠えることは生活環境を替えるだけでもかなり減らせます。
我が家では、家中を開放はしていません。犬が入れる部屋は、普段家族が過ごすリビングと、リビングとつながってるワン子ルーム、私の寝室だけです。こうすることで、家全体が犬の縄張りではないので、来客があっても別な部屋に通せば吠えないのです。玄関も縄張りではないので吠えることは少ないです。

これからワンちゃんを飼うなら、この方法が一番簡単で犬にもストレスを与えないのでいいですよ。
すでに家全体が縄張りになってる子でも時間をかければ改善できると思います。




簡単でわかり辛い説明になってしまいました・・・文章を書くのがあまり得意ではないのでお許しください。
わからないことなど、コメント欄より質問いただければお答えしますのでお気軽に!!


今日も最後まで読んでくれてありがとう!!
応援ポチッとしてもらえたら更新の励みになります。

ブロとも、相互リンクも大募集中です。
仲良くしてくださいね!!
 


ポチッとね


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  人気ブログランキングへ 



 

テーマ : しつけ・トレーニング - ジャンル : ペット

こんにちは。訪問いただきありがとうございます。
昨日の記事にたくさんのコメントありがとう!!


皆さんのコメントにもいいことが書いてあります。よかったらご覧になってくださいね。

犬選び・・・売る側にも問題があることもあるというコメントをいただきましたが、本当にその通りなんです。犬種による性格の特徴などをしっかり説明してもらって買うことをおすすめします。

それとショップによっては、ゲージに新聞紙などを敷き詰めただけのとこと、ベットとトイレを分けてるとことあると思いますが、寝るスペースとトイレが設置しているところの子犬のほうが、断然トイレのしつけが上手くいきますよ。





今日は昨日の記事の補足として我が家のサークルを使った画像つきで詳しく説明しようと思います。

私は基本的にワンちゃんの習性を利用したしつけ方をおすすめしています。

トイレのしつけも習性を利用してすることで、かなり楽にできると思います。


ワンちゃんは自分の寝るスペースで排泄することを嫌います。だからハウス(クレート)を寝るスペースとして活用することで失敗をなくせるんですよ。

このクレートは広すぎると効果がない場合があるので自分のワンちゃんに合ったサイズを用意しましょう。

また、自由にさせているときに、ほんの少しの時間でも目を離すことがないようにすることも、早くトイレを教えるポイントです。ワンちゃんは不安定な場所では排泄をしません
少しの時間でも目を離すなら、ハウスに戻すか、抱っこすることをおすすめします。




これが、我が家でトイレトレーニングをしたときのトイレ設置の復元です。
今は、こんなふうにしていません。ゲージは全てトイレとして使っています。


このゲージ普通の4面ゲージよりも広く、トイレのスペースに仕切りがついていて開け閉めできるので、すごく便利です。
このゲージがなければ、4面ゲージをジョイントを使って2つ繋げて使うと良いです。


こんなふうにして、クレートの中で休ませます。

また、クレートの上に布をかけて目隠ししてあげると、ワンちゃんは落ち着いて休めるんですよ。

クレートに閉じ込めるなんてかわいそうと思うかもしれませんが、もともと犬は巣穴で暮らしてた動物なので、実はこの方が落ち着いて休めるんです。



もし、長時間お留守番させるようなことがあるなら、この設置方法のまま、クレートの扉をはずし、自由にトイレに行けるようにしましょう。



トイレ①
 









一定時間が経過したら、クレートから出しトイレに誘導しトイレの扉がある場合はそこを閉めます。
おしっこをするまでさりげなく見守りましょう。






トイレ② 


トイレで排泄できたら、褒めておやつをあげて、お部屋で自由に遊ばせます。

もし30分くらい待っても排泄しなかったら、またクレートに戻し、少したってからまたトイレに誘導します。



おしっこをしている最中に、「おしっこ、おしっこ」や「ワンツーワンツー」など掛け声をかけてあげると、その掛け声で排泄するようになるので、お出かけの時やお友達のお宅に行くときなどにいいですよ。




トイレ③ 


このやり方ならホントに短時間でトイレを覚えてくれますよ。












我が家のわん子たちは休むときはこんな感じです。 ワン子専用のお部屋です。

手作りの棚にクレートが収納してあるんです。8頭もいると、床に直接並べたら、場所取りますからね。。。

それぞれのクレートのサイズに合わせて作ってあるんですよ。


ご褒美持って、「ハウス」と声をかけると、みんなそれぞれのクレートに自分で入っていきます。もちろん上の段の子はジャンプで器用に入っていくんですよ。かわいいでしょ




トイレ④ 


眠りにつく時は幕を下ろします。


トイレ⑤ 






なんだかわかり辛い説明ですよね。。。

質問受け付けます。いつでも気軽に質問・相談してくださいね。



今日も最後まで読んでいただきありがとう!!
次の更新では、吠え癖防止について書く予定です。よかったらまたいらしてくださいね。





ランキング応援のポチっお願いしま~す。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  人気ブログランキングへ 




テーマ : しつけ・トレーニング - ジャンル : ペット

訪問ありがとうございます。
昨日の記事にたくさんのコメントをいただきありがとうございます。
順番に訪問でお礼、お返事させていただきますので少しおまちくださいね。


犬の十戒・・・やっぱり知ってる人が多いですね。時々、思い出してほしいと思います。



今日は、予告通り、犬選びとトイレのしつけについて書こうと思います。

昨日も書きましたが、これはグーチョコランタン流なので参考程度に考えてくださいね。
このやり方が全てではありません。大切なのは、自分と、自分のワンちゃんに合ったやり方を見つけることです。

犬選び

これからワンちゃんを飼おうかな・・・と考えていらっしゃる方、まずご自分が住んでいる環境にそのワンちゃんが合ってるのかどうかを確かめてください。おうちや庭の広さと、犬の運動量などです。

最終的には、飼い主さんの好みによるのですが、初めてワンちゃんを飼う方には女の子を飼うことを私はおすすめします。

男の子は女の子より、縄張り意識が強く、支配性や攻撃性が強いからです。

また、マーキングに悩むこともなく楽ですよ。





トイレのしつけ方

ワンちゃんを飼い始めて、まず一番最初にしなくてはならないトイレのしつけ・・・
このトイレのことで悩んでる飼い主さんはかなり多いですよね。。。

私のところにも、多数、ご相談が寄せられます。

なぜトイレのしつけがうまくいかないのか・・・

トイレトレーニング中なのに、犬を飼った嬉しさから、犬を自由にさせすぎる・・・そして失敗する・・・
臭いがつく・・・そこでおしっこをしていいのだと勘違いする・・・と言ったような悪循環に陥ってしまってることが多いように思います。

今すぐ遊びたい、抱っこしたい、自由にしたい気持ちはわかるのですが、トイレのしつけが完璧にできてからでも充分なのではないでしょうか?

今、遊びたい・遊ばせたい欲求を満たして、その後トイレのしつけに悩むか?、今はぐっと我慢して、その後のわん子生活をストレスなく楽しむか・・・なんですよね。

難しいように思われるトイレのしつけ、しっかりとルールを決めて取り組めば意外と簡単にできるんですよ。

トイレのしつけに必要なのは、「監視」「管理」です。これをきちんとすれば、短期間で教えられるんです。

何通りものトイレのしつけ方がある中で、私が一番おすすめする方法は、サークルとハウス(クレート)を活用する方法です。

実際は、「サークル=かわいそう」と思っていらっしゃる飼い主さんが多いように思われますが、かわいそうだからと、トイレを覚えていないワンちゃんを部屋で自由にさせておき、失敗したからと叱ったり、おしおきのために狭いところに閉じ込めたり、叩いたりするほうがよっぽどかわいそうです。
サークルを使ってトイレを教えれば、早くトイレを教えることができるから、それだけ早く、ワンちゃんに本当の自由を与えることができるのだと私は思います。

サークルを使って教えれば犬は早く自由になれると考えてください。


トイレトレーニングのポイント
  1. 排泄のタイミングを知る。(寝て起きた後、水や食事の後、運動の後、興奮したとき)
  2. 付っきりで教えてあげられる時間をとる。
  3. 失敗させない環境をつくる。
準備するもの

トイレサークル(市販されている4面サークル、留守番が多いときはこのサークルをジョイントで2つ繋げて使うといいですよ)

ペットシーツ

ハウス(立っても、寝てもぎりぎりの大きさがおすすめです。広すぎると中で排泄してしまう場合があります。



やり方


ハウスで休ませる
   ↓

ハウスから出してトイレサークルへ誘導する。(このとき、上からいれるのではなく必ず扉を開けて入り口から入れましょう。)

   ↓

排泄するまで待つ(このときは何も声をかけたり、じっと見つめたりせず、チラ見で。)

  
   ↓

排泄できたらご褒美。(おやつを与えてから、外に出して遊んであげる)
ここで30分くらい待っても排泄しない場合はまたハウスに戻し15分から20分後にまたトイレサークルへ。


これを繰り返し行いましょう。

犬は基本的には自分の寝るスペースでは排泄しません。だから、ハウスで休ませることにより失敗を防げるのです。失敗を防げるということは、短時間で覚えられるということです。
これを繰り返しながら、遊びの時間を短い時間から、少しずつ増やしていく。そして、偶然でも自分からトイレサークルに入っていって排泄したら、ジャックポット!!(いつもより美味しいご褒美をたくさんあげて褒めてあげましょう)


これだけで大抵のワンちゃんはトイレを覚えてくれると思います。

私自身、我が家の8頭のワンコたちに色んな方法を試しましたが、この方法が一番短期間に楽に覚えてくれましたよ。

ちなみに新入りで、何のしつけもできていなかったパピヨンのパピくんもこの方法ですぐに覚えてくれて自由を手に入れました。


この次の更新の時には、我が家のサークルを使って画像付きで、もう少しわかりやすく書こうと思いますのでまたいらしてくださいね。



さてさて・・・我が家のワンコの様子です。

毎日毎日、暑くて、ワン子たちは夕方涼しくなるころにドッグランに出て運動するのが日課になっています。

8ワンズもいると、やっぱり近所のひとも珍しいものを見るように見物に来るんですよ~。

7.27マリン 7.27パピ 7.27ティアラア


こんな感じで今日も元気ですよ~!!
・・・特別なことはないけど、毎日、涼しくなってからのドッグラン開放を楽しんでるみたいです。



ランキング参加中です。
ポチッと応援お願いしま~す!!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  人気ブログランキングへ 


テーマ : しつけ・トレーニング - ジャンル : ペット

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。